中島健人はハーフ?クオーター?母の躾でレディーファーストの王子様に!

中島健人

「セクゾ」こと「Sexy Zone」のメンバーである中島健人さん。

ケンティー」の愛称で呼ばれ、バラエティから俳優、そして流暢な英語力からアカデミー賞授賞式での中継レポーターに抜擢されるなど、大活躍しています。

彫りが深く、ハッキリとした顔立ちの中島健人さんですが、

ハーフなの?」「クオーターなの?

と思われた方も多いのではないでしょうか?

また、紳士的な対応で神対応と言われたり、ファンへの王子様キャラでの対応は、

お母様の幼いころからの躾にあるらしいのです。

そんな、ケンティーこと中島健人さんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

中島健人はハーフ?クオーター?

まずは、中島健人さんのかっこよい顔立ちを見てみましょう。

二重がくっきりしていてかっこいいですね!

その顔立ちが日本人離れしているので、ハーフ?ではないかと噂されていますが、

中島健人さんはハーフではありません

父親が日本人、母親がフィリピン人と日本人のハーフであることから、

中島健人さんはクオーターになります。

中島健人さんが以前、「僕の目と唇は母親似だ」と話されているので、

お母様はさぞかし美しい方なのでしょうね。

お母様については「スーザンさん」という名前しか公表されておらず、

中島健人さん自身も「レディーファーストの精神」でお母様のプライベートを守っていらっしゃいます。


クオーターの芸能人は、他にも多くいらっしゃいますので、ご紹介します。

例えば
・速水もこみち(フィリピン)
・ISSA(アメリカ)
・東山紀之(ロシア)
・満島ひかり(フランス系アメリカ)
・安室奈美恵(イタリア系アメリカ)
・観月ありさ(アメリカ)  
 などなど‥‥

みなさんスタイルも良く、ルックスも良い方ばかりですね。

スポンサーリンク

中島健人は母の躾でレディーファーストに!

中島健人さんはファンへの王子様対応だけでなく、

取材陣に対しても紳士に対応する神対応に定評があります。

例えば、SexyZoneのイベントに取材に来たライターさん曰く

「取材陣が立っていると、わざわざ椅子を持ってきてくれたり

飲み物を取ってきてくれることもある」とか。

これは、幼いころからのお母様の「ジェントルマンであれ!」という躾があったからでしょう。


中島家には

イライラしても態度に出さない」という家訓があり、

お母様からレディーファーストを厳しく教えられたようです。

お母様の躾の数々

・食事の時など母が座るときには、椅子を引いてあげるのが普通。

・母より先に家に入ってはいけない。

・母が車に乗るときは必ずドアを開け閉めするよう指導される。

・母より先に食べ終わってはいけない。

・小さい頃から「ジェントルマンであれ」と教え込まれた。

・食事中に母の話を聞いていないと「女性の話を聞いていない男性はセクシーではない!」
と怒られる。
 ‥‥などなど

そんなお母様の躾のおかげで、現在のジェントルマン中島健人さんに成長したのですね。

スポンサーリンク

まとめ

中島健人さんの「ハーフ?」と言う噂から、フィリピンとのハーフであるお母様についてや、

お母様からの受けた躾についての情報をお伝えしました。

フィリピンとのクォーターという事で、どこか日本人離れをした顔立ちの中島健人さん。

中島健人さんは、2月23日(祝・水)22:00~のNHK「LIFE!冬2」に出演します。

体当たりでのコントを披露してくれるでしょう!とっても楽しみです。

https://twitter.com/nhk_life_comedy/status/1493887892707491844?s=20&t=7GJeqoqke6UAIuQTUOX5rg
https://twitter.com/nhk_life_comedy/status/1494612666853298176?s=20&t=7GJeqoqke6UAIuQTUOX5rg



なんでもこなす理想の王子様のような中島健人さんから目が離せません!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる